良い翻訳サービスの見分け方

英訳や和訳が必要な時、企業や人は「良い翻訳者や翻訳会社を見つけたい」と思うものです。
しかし、数ある翻訳者や翻訳会社の中で、何を基準に判断したら良いか迷ってしまいます。
翻訳は安かれば良いというものでもありませんし、ただ資格があるから信頼できるというものでもありません。
今回は、そのように良い翻訳者を選ぶのに苦労されている企業担当者や個人の方に向けて、何を判断材料として良い翻訳者を見定めていけば良いかを丁寧に解説しています。
ぜひ本記事をご参考にしていただき、良き翻訳者の選定にお役立てください。

1.レスポンスの良さ

 

良い翻訳サービスを見分ける1つ目の特徴は、レスポンスの良さです。

レスポンスの良さとは、

・お問い合わせには基本的にすべてお答えする誠実さ

・レスポンスの迅速さ

・丁寧なやりとり

などが含まれます。

なぜ私が翻訳の品質の高さよりもレスポンスの良さを最初にお伝えするかには理由があります。

それは、たとえどんなに品質の良い翻訳でも、コミュニケーションの基礎となるレスポンスが上手く言っていないと、そもそもそのサービスを利用しようとは思わないからです。

例えば、どんなに美味しいと評判のラーメン屋に入っても、挨拶さえもされなかったり、つっけんどんな対応を取られたりしたら、「ここで食べよう」とは思わないはずです。

そのため、上記のような基本的なレスポンスの良さを兼ね備えることがまず必須なのです。

中には、お問い合わせが来たのに、何日も返信をしない翻訳者もいらっしゃいます。

そのため、翻訳依頼者をお待たせしてしまうばかりか、「いつまで経っても返答がない」思われ、信頼を損ねてしまいます。

ご参考までに、KARIS翻訳サービスでは、メールを拝受してから原則24時間以内にご返信を差し上げていますほか、丁寧なやりとりを心がけております。

また、レスポンスの良さには

・お見積り金額と納期を明示する
・無理な場合はハッキリNoと伝える

ことも含まれます。

翻訳依頼者が知りたいことは、対応の可否、また引き受け可能な場合のお見積りと納期です。

ご希望予算やご希望納期、またご依頼内容から鑑みてご対応が難しい場合は、翻訳依頼者と翻訳者双方のためにも、ハッキリNoと伝えることが必要です。

KARIS翻訳サービスでは、翻訳対象資料のご入稿後、対応の可否、また引き受け可能な場合のお見積りと納期について明確にご提示させていただきます。


2.品質の良さ

 

良い翻訳サービスを見分ける2つ目の特徴は、品質の良さです。

言わずもがなですが、雑な翻訳や適当な翻訳は完全にNGです。

それは、翻訳依頼者の期待に応えられないばかりか、翻訳依頼者からの信用を失ってしまうことにつながるからです。

 

それでは、品質の良い翻訳とはどのようなものを指すのでしょうか。

英訳の場合:単語の選び方、英文法、自然な表現はもとより、大前提として読み手に伝わる文章であること。

和訳の場合:原文の意味をしっかり保持しつつ、自然な表現で、読み手に伝わる文章であること。

基本的に、これらの要素を満たす翻訳が品質の高い翻訳と言えます。

しかし、英語があまり分からない翻訳依頼者にとって、英訳の品質がどれほど高いかを判断することは非常に難しいです。

さらに、和訳の場合も、まだ依頼していない段階で、どれほど品質の高い和訳を翻訳者が提供してくれるのか不安に思うこともあるでしょう。

そんな時は、翻訳者の翻訳経歴や実績に目を通すと良いでしょう。

それにより、客観的な経歴や実績を知ることで、どれほど信頼性があり品質の高い翻訳を提供してくれるかを判断することができます。

KARIS翻訳サービスでは、英検1級、実務翻訳・通訳歴7年、海外勤務4社、大学院留学3回(イギリス、アメリカ、カナダ)、海外生活8年の翻訳のプロが、圧倒的なクオリティかつ信頼性のある翻訳を提供しています。

また、シンクタンク、大学、大手企業を含め、これまで300以上の個人、法人、団体とお取引きいただいています。

それでも品質に不安があるという方がいるかもしれません。

そのような方に私がおすすめするのは、「お客様の声」や「評価レビュー」で判断することです。

これは、これまで実際に翻訳者に依頼した人の貴重な生の意見であるため、翻訳含めサービス全体の品質の良さを判断するのに非常に有用です。

KARIS翻訳サービスでは、お客様の声を非常に大切にしています。

おかげさまで、「クオリティの高い翻訳に大満足」「細やかな配慮が大変嬉しく、次回もまたお願いしたい」と多くの嬉しい評価をいただいております。

お客様の声をこちらに抜粋して掲載しておりますので、ご確認ください。

当サービスへのGoogle評価コメントはこちらからご確認ください。

(ありがたいことに、2021年7月現在で5つ星をいただいております。)

3.誤字・文法ミスがない

 

良い翻訳サービスを見分ける3つ目の特徴は、単語や文法の正確さです。
それでは、どのようにすれば、翻訳者の提供する翻訳に誤字や文法ミスがないことを確認できるのでしょうか。

これも、先述のとおり翻訳者の翻訳経歴や実績、またお客様の声や評価レビューから判断することができます。

とは言っても、人間が作業する以上、完全にミスを防ぐことはできません。

それは、翻訳でも医療でも政治でも同じです。
だからこそ、それを最小化することが必要になってくるのです。

特に、最終的に読み手に伝わることが目的とされる翻訳では、殊更その重要性が増してきます。

また、万が一ミスをしてしまった際には、誠意を持って謝り、修正版の正しい翻訳成果物を可及的速やかにお届けすることも、良い翻訳サービスの特徴です。

KARIS翻訳サービスでは、プロの翻訳者が、誤字や文法ミスに細心の注意を払いながら、翻訳させていただきます。

万が一ミスがあった際には、ご連絡いただけましたら、修正版の正しい翻訳成果物を早急にお届けいたします。

4.直訳と機能的翻訳のバランス

良い翻訳サービスを見分ける4つ目の特徴は、直訳と機能的翻訳のバランスです。

翻訳には2種類のやり方があります。

・直訳(Literal Translation):文字通りの翻訳、原文に忠実な一方でぎこちない場合あり
・機能的翻訳(Functional Translation):意味がわかるような翻訳、伝わる一方で原文から意味が逸脱する場合あり

そのため、原文にできる限り忠実でありつつ、ネイティブに違和感なく伝わる文章が最も理想的な翻訳なのです。

 

この点については、実際の翻訳成果物を確認することで判断できます。

しかし、「サービス利用前に分からないの?」という方もいらっしゃることでしょう。

 

そこで有力な方法が、翻訳者の提供する英訳・和訳の翻訳サンプルを確認することです。

多くの翻訳会社や翻訳者はこれらのサンプルを提供していません。

逆に言えば、これらのサンプルを提供している翻訳会社や翻訳者は、それだけ翻訳の品質や正確さ、さらには直訳と機能的翻訳のバランスを考慮した翻訳の提供に自信があるだけでなく、翻訳依頼者が事前にそのサンプルを確認できることから、「読み手に伝わる」翻訳であることが担保されているとも言えます。

KARIS翻訳サービスでは、英訳・和訳ともにサンプルを提供しています。

英訳と和訳のサンプルはこちらをご確認ください。

​英文レジュメ(英文履歴書・英文職務経歴書)のサンプルはこちらをご確認ください。

5.翻訳依頼者の意図を汲み取る力

 

良い翻訳サービスを見分ける4つ目の特徴は、翻訳依頼者の意図を汲み取る力です。

翻訳依頼者の意図を汲み取る力とは、

・翻訳依頼者のニーズを理解する
・翻訳依頼者の依頼背景や翻訳の用途を把握する

力のことです。

そして、翻訳依頼者の意図を十分理解して、それを翻訳に反映する力も必要になります。

KARIS翻訳サービスは、言われたことをただ翻訳するだけの格安サービスとは一線を画する、プロによる本物の翻訳サービスです。

Amazon翻訳部門ベストセラー3冊を著した、翻訳者を「育てる」プロの翻訳家が、クオリティが高くかつ圧倒的に信頼できる、相手に「伝わる」翻訳サービスを安価で提供しています。

本物の翻訳をぜひその目で確かめてみてください。